宿泊補助

会員及び家族等の親睦やリフレッシュを目的に指定宿泊施設に宿泊したときに補助します。補助額は教職員互助会の補助に加えて、公立学校共済組合宮崎支部の宿泊助成事業の事務を受託しています。

宿泊補助券の利用法

  1. 予約の際は、「宮崎県教職員互助会の会員」であることと「宿泊補助券を使用する」ことを必ず伝えて、宿泊料金を確認してください。
  2. 宿泊補助券は、互助会担当者の方に発行してもらってください。
  3. 宿泊補助券に宿泊者名、ホテル名、宿泊日の記載漏れがないか確認してください。
  4. 宿泊補助券は、チェックインのときに、フロントに提出してください。

※宿泊後の宿泊補助券の発行はできません。

図解画像差し替え予定の為未アップ

補助対象者

  • 教職員互助会の現職会員及びその扶養認定配偶者
  • 教職員互助会に加入していない公立学校共済組合の一般組合員およびその扶養認定配偶者
      ※臨時職員、公立学校共済組合の任意継続組合員の方は利用することができません。
      ※再任用職員で、公立学校共済組合の一般組合員の方はブルーの補助券を利用できます。
      ※退互部会員の方は互助会事務局(0985-29-1243)で発行いたします。
         ただし、現職会員の扶養認定配偶者である退互部会員は、その現職会員の所属で発行して
       もらってください。
      ※扶養認定配偶者とは、健康保険の被扶養者である配偶者のことです。

補助泊数の制限

  • 1施設ごとに年度内4泊まで
  • 総泊数上限 20泊

利用上の注意

  1. インターネット料金や季節限定料金等が協定料金より安い場合は、その料金で宿泊できるかどうか事前にホテルに確認してください。
  2. 旅行会社等を通じての予約やクーポン券を利用して宿泊する場合は、宿泊補助券の利用はできません。
  3. 現職会員の扶養認定配偶者である退互部会員は、その現職会員の所属で発行してもらってください。
  4. 宿泊を伴う公務出張の場合は利用できません。

現職のページ

退職互助部のページ

各種申請書ダウンロード

Mobileサイトへ

QRコードに対応している携帯電話で画像を読み取り、Mobileサイトにアクセスしてください。

Smartphone スマートフォン対応、Mobilephone 携帯サイト対応

交通アクセス

一般社団法人宮崎県教職員互助会 〒880-0801 宮崎市老松1丁目2番2号

地図はこちら

電話番号 代表:0985-29-1242 退職互助部:0985-29-1243

FAX 代表:0985-21-4146

お問い合わせはこちら